ホーム
今月の芭蕉会議

◆ 9月の芭蕉会議

◆論文を読む会のご案内
◆ 発表テーマ 折口信夫「歌の円寂する時」を読む
◆ 発表者 江田浩司
◆ 日  平成29年9月2日(土)、14時30分〜17時
◆ 場  東洋大学白山校舎6号館 谷地教授研究室
◆ 発表概要 短歌滅亡論は明治40年代と大正末期から昭和初期、戦後間もなくと約20年置きに過去3回あった。今回はその中から大正15年に発表された折口信夫の「歌の円寂する時」を読み、短歌滅亡論の背景と、その本質について考えてみたい。
◆ その他 ・出席される方は、下記青空文庫URLにて「歌の円寂する時」を入手し予めお読みいただければご理解が早いと思います。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/files/46382_26540.html
・終了後周辺の店で軽い懇親会を行います。


「今月の芭蕉会議」トップへ戻る