ホーム
今月の芭蕉会議

◆ 7月の芭蕉会議

◆論文を読む会のご案内
◆ 発表テーマ 正岡子規と鷗外の俳句 ―『めさまし草』を視点として―
◆ 発表者 根本文子
◆ 日  平成29年7月9日(日)、14時30分〜17時
◆ 場  東洋大学白山校舎6号館 谷地教授研究室
◆ 発表概要 平成28年3月13日の論文を読む会では、子規の『俳諧大要』執筆の背景に森鴎外の影響を探った。今回は鴎外が俳句に手を染めていたこと。その作風が子規と出逢う以前と以後とで大きく変化してゆく経緯を追跡する。
(なお、本発表は昨年末に子規研究会で発表したものです)
◆ その他

終了後周辺の店で軽い懇親会を行います。


「今月の芭蕉会議」トップへ戻る