懐かしくも美しい、日本の俳句。

「at home Time」に掲載中のイラストと谷地海紅のエッセイを公開中


「at home Time」とは、不動産総合情報サービスのアットホーム㈱が
運営する全国不動産情報ネットワーク加盟の不動産会社向けに
発行している月刊のコミュニケーション ペーパーです。


ごあいさつ


「懐かしくも美しい、日本の俳句。」転載にあたって

谷 地 快 一

 縁あって二○○八年の一月から、『at home Time』の巻頭イラスト&エッセイのお手伝いをしている。これは不動産総合情報サービスのアットホーム株式会社の、全国不動産情報ネットワーク加盟の不動産会社に向けて発行する、月刊コミュニケーションペーパーで、俳句を核にした絵とエッセイの三点で構成されている。
 この仕事を引き受ける際に、ひとつだけお願いしたことがある。それは俳句に表現されていることを絵にせず、〈俳句のそばにあるもの〉を描いていただきたい、ということであった。俳句と絵は、映発し合いながらも独立していなければならないと、長い間考え続けてきたからである。その意図はすぐに了解され、ボクはすっかりイラストレーターのひらいみもさんの贔屓になってしまった。これは俳句や俳画の歴史を考えるヒントさえ提供していると、ひそかに自負している。転載を許された関係者の方々に感謝したい。




--- 今月の句(2020年6月)---

バックナンバー 2008年~2019年